スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットの海は広大だわ

毎度さ~ん。GAWのイベントがあまりにも涙のイベントなので毎日のんびり過ごしてまーすw

GAWのネタの為にブログはじめたんだろ、チミは?と思われている方いらっしゃるかもしれませんが、そんなものの為だけにブログ書いてないですよぉ~、書くことなんていっぱいありすぎて困るくらい。だって、考えをやめるってことは生きるのを…ちょっとジョジョっぽくなってしまいましたねw

さて、今回は生誕25周年を迎えた『攻殻機動隊』について書いてみたいと思います。

GHOST_convert_20140320030318.jpg

ヤンマガ海賊版で連載してたみたいですが、その頃は知りませんwあとで単行本になって読みました。

a3f60fc9-s_convert_20140320030233.jpg

自分、漫画は好きなほうだと思うんですが、絵が嫌い・苦手で読まない漫画は多々あります。ベルセルク、進撃のオール巨人とか。幽々白書もダメです。どうやら細い線が苦手なようです。
実は、攻殻機動隊も最初は苦手なほうだったんですが、時代がジャパニメーション(死語?)全盛期で、押し切られた感じで読んでました。
同じ時期あたりに金字塔とも言える『AKIRA』もありましたしね。
まぁ、ジャパニメーションが全盛になった理由として、サイバーパンクの台頭によるところが大きな要因と勝手に思っておりますが、SFというなんでもアリの世界の一つと思っていただければわかりやすいかな…と。かなり乱暴ですがw
同じく映画だと『ブレードランナー』『ニューロマンサー』『マトリックス』なんかが有名ですね。ってか、マトリックスなんてモロ攻殻だしwwww

20100120182104ba9_convert_20140320030208.jpg

さて、脱線が酷くなってきたので本題に戻りますが、攻殻機動隊の良さって…なんだろ?www
世界観が好きって言ってしまうと、この後書くことがなくなるので悩みますが、世界観が好きです、やっぱりwwwwwwww
う~ん、マニアックな武器も興味そそるし、話の巧妙さも凄い引き込まれるし。あとは音楽が非常に良い!
初の劇場版『GHOST IN THE SHELL』の時は川井賢次でOVAになってからは∀ガンダムの時に触れた菅野よう子が担当してます。かなりアガりますよ!
http://www.youtube.com/watch?v=Wy3oWFVePdA
話の方は…と言うと、ちょっと難しいのかもしれないです。以前付き合ってた彼女と見てたら話がわからんと一蹴されましたし。あ、あの子は農業高校出身だったからかも!w
たしかに難しい部分もありますが、話の流れはちゃんと見てればついていけますし、小難しい単語もいっぱい出てきますが、ある程度スルーしても話は繋がるし気にならない?と思います。ってか、わかんなければググれ!お前の携帯は飾りか?ww

今、また新しいシリーズ始まってますね。

  攻殻機動隊ARISE

http://kokaku-a.jp/

今回の音楽はコーネリアスか…うーん。。。
ま、第一話を見ましたが、これからって感じですね。楽しみにしています。

そして、もし昨今流行りの実写化の際には、是非とも主役の草薙素子には吉瀬美智子でお願いします。
a0157597_1143996.jpg
他の人なんて考えられないwwww

そして、画像探してたらレイヤー画像出てきたw
ってか、カワイイ!!!!
z-IMG_6543_convert_20140320030335.jpg

スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。